記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右の金玉は墓場に在らず

折角記事書いたのに何故か元のブログ入れなくなってた…書いた記事勿体無いから載せるために一時的な避難場所作った。更新頻度は変わらんけどな()


ハチ公CS行ってきました。結果から言うと個人4-1チーム3-2の予選落ち。しかし久々のCSは楽しかったァァ

新天地での出会いもあり、新鮮さを抱えた一日でした。



ハチ公CS
使用:白単サザン

一回戦 青黒ハンデス…○
二回戦 白単天門…×
三回戦 赤青緑白バキ…○
四回戦 青緑黒デッドゾーン…○
五回戦 準緑単サソリス…○


『ミラミラサザン(2016年4月前半)』

3 x 時の玉 ミラク
4 x 一撃奪取 アクロアイト
2 x 黙示賢者ソルハバキ
4 x 牛歩の玉 モーギュ
3 x 剛厳の使徒シュライバー
3 x 聖鐘の翼 ティグヌス
4 x 制御の翼 オリオティス
4 x 共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス
4 x ミラクル・ミラダンテ
4 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
2 x ダイヤモンド・ソード
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 予言者マリエル
1 x 威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン


正直言うと忙しかったり純粋にモチベ無かったりで全くDMやってませんでした。しかし折角のチームへの誘いと、また新天地で色んな人の顔を見ときたいな、ということもあり参加させて頂くこととなります。

そもそもサザンルネッサンスというアーキタイプ自体、ミラクルミラダンテ公開の頃から構築を弄っていたことや、昨年も触っていたことから個人的な理解度がある程度あり、またプレイにも粗が出にくかったので握りたいとは考えていました。しかし回す時間もモチベも無く、現環境でのメタとメタられの関係性に疎いまま一週間前を迎えてしまいました。

ここでアナデッゾやサソリスなど検討してみるのですが、どちらもプレイが要求されるデッキであり、残されてる時間でプレイを詰めるよりかは慣れてるサザンで出た方が後悔しないなーってなってサザン握ることになります。結果的には4-1と収まるとこには収まりましたが、もし本戦まで行っていても正直振るわなかったと思います。今更だが、チームメイトに本当申し訳ない…






デッキについて。
まず白単サザンを弄り出したのがミラクルミラダンテが出た直後辺り、つまり2月の前半くらいでした。当時はまだレッドゾーンが猛威を振るっており、ミラクルミラダンテのテキストに魅了された自分は早速サザンで組んで見ることとなります。



『ミラミラサザン(2016年2月前半)』

3 x 時の玉 ミラク
4 x 一撃奪取 アクロアイト
2 x 黙示賢者ソルハバキ
4 x 牛歩の玉 モーギュ
4 x 剛厳の使徒シュライバー
3 x 聖鐘の翼 ティグヌス
4 x 制御の翼 オリオティス
4 x 共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス
4 x ミラクル・ミラダンテ
4 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
2 x ダイヤモンド・ソード
1 x ミラクルストップ
1 x 予言者マリエル

初期のリストがこれ。もうほぼほぼ完成形まで来てるのは、自分の中にサザンはこの形が一番強いという固定観念があるためですね。去年もミスト→サリヴァン、ミラク→サジトリオ、オリオ→ミアモーレみたいなリストでずっと頑張ってました。シナジー面やデッキ全体のコンセプトを通して一番合理的なタイプだと思っています。今回はある程度上手く行ったけど、この固定観念があかんのよなぁ、ホント治したい。




『ミラミラサザン(2016年2月後半)』

2 x 時の玉 ミラク
4 x 一撃奪取 アクロアイト
2 x 黙示賢者ソルハバキ
4 x 牛歩の玉 モーギュ
3 x 剛厳の使徒シュライバー
3 x 巡霊者ミ・アモーレ
4 x 制御の翼 オリオティス
4 x 共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス
4 x ミラクル・ミラダンテ
4 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
2 x ダイヤモンド・ソード
1 x ミラクルストップ
1 x 予言者マリエル
2 x 威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン

次点でのリストがこれ。
デッゾ相手にティグ無くても勝てるのと、デッゾ以外ネクストくらいしかハンデスしてこないことからティグヌス→ミアモーレ。レッドゾーンの禁断解放に対して無力過ぎて勝率が不安定だったため、ヤミカゼドラグーンを採用。赤系統に対して大きく勝率を伸ばします。




『ミラミラサザン(2016年4月前半)』

3 x 時の玉 ミラク
4 x 一撃奪取 アクロアイト
2 x 黙示賢者ソルハバキ
4 x 牛歩の玉 モーギュ
3 x 剛厳の使徒シュライバー
3 x 聖鐘の翼 ティグヌス
4 x 制御の翼 オリオティス
4 x 共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス
4 x ミラクル・ミラダンテ
4 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
2 x ダイヤモンド・ソード
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 予言者マリエル
1 x 威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン

そして1か月以上の時を超え、当日のリスト。変更点としては解体を多投したデッドゾーンの増加、ヘルボロフの復権によるティグヌスの再採用。天門など盾から返すデッキの減少によるミラクルストップの不採用。トップギアやサンマッドなどの非コマンドのアタッカーを潰せて受けの要求値も下げられるハヤブサマルの採用など。レッドゾーンが減っていたのでヤミカゼ抜くのも手かと思いましたが、抜くと当たるみたいなジンクス抱えるの嫌なので1枚入れたままで挑むことに。と、ここらへん弄って本番に臨むこととなります。圧倒的な調整不足が伺える…






かわいいカード群の紹介


◼︎威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン

ほぼほぼレッドゾーンピンポ。このデッキ、侵略から禁断解放されると盤面全部飛んでミラミラしか勝ち筋が無くなるのですが、デッキに除去が無く、ドキンダムがミラミラのパワーを超えてくる上に彼コマンドじゃないのでぶん殴られ続けて死に晒します。序盤からターボ絡められると、こちらが盤面作って殴る前に禁断解放して死にますし、そうでなくとも盾割りにいってスパーク系統踏み、相手の残り盾がある状態でターン終了、返しにドキンダム作られるパターンも複数枚ミラミラを成功させないと勝てないためこれもまたハードルが高いです。

これら全てのパターンにおいて一定以上ケア出来るのがヤミカゼで、ミラミラと同じタイミングでニンジャストライクを起動し、ミラミラにスレイヤーふっかけてドキンダムをブロックしぶっ殺すといった形で勝ち筋を作ることが出来ます。
ミラミラはコマンド持ちなので登場時封印を一枚剥がすことができるため、侵略から禁断解放された場合も盤面にブロッカーを残しとけば封印解除から侵略者のアタックをブロック→ミラミラの効果でドキンダムしか殴れないので殴ってくる→ヤミカゼ当てる→嬉ションの黄金水パターン。ちなみに横にトップギアが居た場合は知りません。頑張ってミラミラ2枚目引きましょう。そこの引き要求を減らすためのハヤブサマルでもあります。



◼︎光牙忍 ハヤブサマル

ギア、サンマッド、ネクストのエクスとミツルギ、バキの横の奴らなど。あんま強くないですが、もうしょうがなく入れてます。調整不足が否めないので抜ける枠かもしれないですが、ハチ公CS時点では欲しいと感じていた札でした。



◼︎雷鳴の守護者ミスト・リエス

去年から一番良くなった枠です。多くのデッキ相手にサザンより優先してプレイされます。ミラミラが強過ぎる以上白単は大前提で、そうなるとサザン以外のリソースがサリヴァンくらいしかないため、今年はこれが居てホント良かったです。色んな意味で、本リストのMVP。



◼︎ダイヤモンド・ソード
2枚か3枚かーってリストが多いと思います。ヤミカゼを入れておきながら言うのもなんですが、個人的には少しでもミラミラのヒット率上げたいので2枚。ここ増やすなら序盤ソードをマナに置いてもケアできるハバキ増やすかなーってところが大きいですね。彼はミラミラで捲れるとcipでマナのミラミラやハヤブサ回収できますし、基本器用で良い札です。



◼︎予言者マリエル
このデッキで一番つよい。






まぁこんな感じでしょうか。結局本戦ではレッドゾーンに当たらなかったし、やっぱヤミカゼいらなかったかなーなんて思ってたらサブトではレッドゾーンのドキンダムぶっ殺すし、なんだかなァー。まぁ環境変わってまたレッゾ増えたりするかもしれないし、その時の流行を考え全体を見た上で投入するべきでしょう。

ハチ公運営の皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした☻たのしーえすになって良かったです。そしてチームメイトのくどうくんとリー・アッタマに最大の感謝を述べ、終わりにしたいと思いま。ではまた^o^
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。