記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフレ商法とメーカーの責任の話

遊戯王のルール改定を受けて。
この前のデュエマやヴァイスの大規模規制でも似たような勘違いマンを多く見かけたから、雑記代わりに書き記しとこうと思った。




■インフレ商法が間違いであるという認識


アホが勝手に思い込んでるだけ。

実際インフレ商法を繰り返し、最終到達点まで行って遂に爆発した今回の遊戯王なんて国内tcg最大シェアなんだから。これだけ成功してる最大手tcgを目の前にインフレ商法が間違いって何様だよ。俺がアンチなら恥ずかしすぎて言えないわ。


「正しいと思えない」って意見なら共感できる。

実際商品としての理想は、毎弾買って貰えて且つゲームとしての寿命が長くなるといった「少しずつインフレをしていく」tcgだからね。ただあくまで理想だから後述するコスト等の問題も含め、これを続けていくのは非常に困難だし、場合によっては続けることで不利益を生むことさえある。

遊戯王はこの「少しずつ」を放棄しても、他の魅力でカバーし、国内tcgトップシェアに居続けている。どんだけ俺らが正しいと思えないと感じていても、現実の売り上げはこの商法が一番正しいことを示している。





■商品としてのtcgとゲームとしてのtcgを混同してはならない


確かに遊戯王率いるインフレ商法は正しかった。遊戯王が成功している以上それは覆らない。

しかし俺個人はゲームとしてこれが優れているとは欠片も思ってはいない。おそらくKONAMIもそうだろう。


実際遊戯王の今回のルール改定は、

「過度なインフレでゲーム性に歯止めの効かなくなったので、カードでなくルールを変えてゲーム性を取り戻します。」

ってものだから、自らゲームとしては失敗しましたって明言してるようなもの。

遊戯王というコンテンツは、商品としては間違いなく成功したが、ゲームとしては間違いなく破綻したのだ。





■インフレ商法の利点


●ユーザーが付いて来さえすれば毎弾売れる

今より強い物が来るんだから、各ユーザーが勝つために新商品を買うのは当たり前。


●環境整備にかかる時間、人員等のコストが少なくて済む

環境を念頭に置いた拡張ってプールが増えれば増えるほど難しい作業になってくるから、年を重ねる毎にコストが掛かる。特に遊戯とかは規制前提の調整してると思われるんだけど、こういうスタンス貫いてると、多少雑にカード作ってもコンテンツが成り立つよね。


●下層プレイヤーは楽

子供なり初心者なり下手なプレイヤーにとってはある意味で楽。それが一過性のものであったとしても、金さえ積めばその時点では結構勝てるからね。逆に言えば金さえ持ってれば、それだけでその人にとってはかなり有利なコンテンツへと昇華する。


ユーザー側の視点からだとインフレ商法には基本的にマイナス要素しか感じられないなぁ。当たり前だけどね。ただtcg商売だけに限ったことじゃなく、それが生み出す結果はとりあえず置いといて、何事も楽した方がそら長く太く続くよねっていう。





■ユーザーが被る被害


完全に禁止を喰らって商品価値が0になった場合は、間違いなく消費者としての被害は受けてる。けど1でも残ってる場合はその限りじゃないんだよねー。

から規制の度に金返せとか、1枚制限なのに金銭的被害を被ったとか言ってんの見るとはいはいワロスワロス。

メーカー側が明記してない以上は、どんなに強くて、4投が火を見るよりも明らかで、中古ショップで数万円で取引されていても、カードとしての価値はそこら辺のコモンカードと同じく等しい。

だからもし高いカードを4枚買って1枚制限になってデッキ等が死んでも、そこにメーカーとしての責任は1ミリたりとも発生しないんだよ。だって根拠が何も無いからね。

いつどんな時でもカードとしての価値や、その運用方法を決めてるのはユーザーであることを忘れてはならない。一万円のカードを一万円にするのはユーザーだし、4枚が適正枚数だと考え4枚積むのもユーザーの勝手だけど、それをメーカーに押し付けるな。


でも明らかに4枚積んだ方が強いじゃん!明らかにそこら辺のコモンより価値を上に設定してるじゃん!って言いたいのはわかる。

その時ユーザーとメーカーの間に発生するのが、信用・信頼性の低下なんだよ。逆に言えばそれしか発生しない。上にも書いたようにメーカーに責任なんてものはない。

だからメーカーに対してそういう感情を持ったユーザーは早く辞めた方がいい。君の声がメーカーに届くことは無いかもしれないが、君が離れることでその分の売り上げは間違いなく消えるから。





■まとめ


まぁ結局何が言いたいかって、こういった規制なりルール改定なりに、純粋に怒ったり文句を言うのはそら当然なんだけど、筋違いな弁が気になったってだけ。

逆に全く怒らず、「貴様らも全てを受け入れよ」みたいなスタンスの人間が一定数いるのも危ういなーって見てて思うわ。ある程度でいいから不満はその都度出して、メーカーと擬似的なコミュニケーション取っとかないとコンテンツとして不健全。

まぁ文句言いながらも出来る限り歩み寄って界隈に居続けてくれると嬉しいし、逆に無理と思ったら謎理論で喚かずに早めに去ってくれると助かります。

ただ現環境の遊戯王よくわからんけど、今回ばかしはこれは無理って思う人も結構出てきてもおかしくないなーとは思った(KONAMI感)
辞めようと考えてる人は是非デュエルマスターズかヴァイスシュヴァルツをしましょう。どちらもシステム上、破綻しにくいゲームになってるから売り上げが続く限りは未来が明るいよ。あと結構楽しいよ。
スポンサーサイト

コメント

デュエマとヴァイスのシステム上破綻しにくい、とありますがそれはどういった意味でしょうか?

Re: タイトルなし

> デュエマとヴァイスのシステム上破綻しにくい、とありますがそれはどういった意味でしょうか?

デュエマはマナという概念により、1ターンに生成できるタイムアドバンテージを縛っているため、ゲーム性に影響が出るほどのインフレは非常に起こりづらいです。
ヴァイスも似たように1ターンに生成できるタイムアドバンテージを縛っています。また査定というカードシステムが決めてあり、一定の強さのラインが固定されている中で強弱を決めるため、インフレも緩やかです(^○^)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。